トップページへもどる  お知らせ掲示板へもどる     福岡県教育委員会 森山良一教育長の緊急アピールへ    「緊急アピール」PDFファイル版



 子どもたちへ「命はかけがえのないもの」
県内で中学生の自殺が相次いでいます。
今朝の新聞にも出ていましたように福岡県教育委員会の森山良一教育長は、
「自ら命を絶ってはならない」と緊急アピールを出しています。
先生たち、だれもが心からそう思っています。命はかけがえのないものです。
たったひとつしかない一番大事にしないといけないものです。
どんなことがあっても自分から命を絶つことはしてはいけません。
また、親にとってわが子が先に亡くなることほど深い悲しみはありません。
悩みや不安があれば、ひとりで抱え込むのでなく、相談してください。
だれかに話してください。
困ったときは、だれかに助けを求めてください。
あなたはひとりではありません。だれかがそばで話を聞いてくれます。
命はひとつしかありません。自ら命を絶ってはいけません。
だれかに相談すれば、必ずあなたを守ってくれます。

     
 保護者、地域の皆さん
 
子どもが自ら命を絶つという痛ましい事件が続いています。今朝、志摩町でも緊急の町内小中校長会が午前9時に招集され、県の要請を受け、各学校での対応について協議をいたしました。
 日頃よりアンテナを高く張って子どもたちのようすを細心の注意を払って見つめているつもりですが、このような事件が相次ぎ学校も動揺を隠すことはできません。
 さらに、命の大切さを考える指導をするとともに、日頃より家庭との連携を密にしながら、また教師間の情報交換を密にして子どもたちの心理状態までの把握に徹底するなどして、このようなことのないよう全力で取り組んでいかなければならないと考えております。
 本校では、これまでも、何かあれば、すぐに担任なりに連絡していただくなどの対応をとっておりますが、今日は、学校の方よりご家庭にご連絡を差し上げました。まだ、連絡がついていないところもあるかも知れませんが、ご家庭で動揺されるばかりでなく、何かご心配事がありましたら、すぐにでも担任、あるいは学校に連絡され、相談されてください。
 月曜日には、子どもたちにも県教育長緊急アピールを全員に配り、命の大切さを訴えていくようにしています。担任の思い、校長の思いを子どもたちにしっかり伝えていきたいと考えています。
 どうぞ、ご家庭の方でも、これまで以上に、日頃からお子様の様子を注意深く見つめ、子どもに寄り添って不安や悩みを持っていないか細心の注意を払われるようにしてください。そして、何かありましたら、どうぞご遠慮なく、学校にご相談ください。    
                        平成18年11月18日(土) 
                              志摩町立桜野小学校 校長 古川 千年
 
◆県教育長緊急アピールにかかる対応について(11/20保護者配付文書)              ◆文部科学大臣からのお願い(11/17)

トップページへもどる  お知らせ掲示板へもどる     福岡県教育委員会 森山良一教育長の緊急アピールへ    「緊急アピール」PDFファイル版