トップページへもどる  トピックスとびらへもどる  平成17年度集会 平成18年度集会 平成19年度集会 平成20年度集会

平成20年度平和学習集会  平成19年7月 7日(月) 3校時

その1  その2  その3
志摩町立桜野小学校
◆今年の平和集会は先生達による朗読劇 「火の雨がふる」    福岡大空襲を題材にしたお話です。 
◆戦争は、火の色。町も人も、そして、楽しいお祭りも夢も、真っ赤な炎の中で燃え尽きてしまう―。
・頼子は東京から福岡のおじさんのうちに疎開
いとこの友次と友次のお兄さん おじさんは博多人形師
「大日本帝国は…国に災いがあれば神風が吹く…諸君も決死の覚悟で戦ってもらわなければならない。」
「焼夷弾は恐ろしいものなのよ。火の雨がふるの!何もかもやけるのよ、なくなってしまうの。」
・火のように赤い夕日をみて、頼子は悲しい出来事を思い出したのです…
・東京空襲…一人で逃げたの頼子はお母さんと弟を炎の中に残して…
・できあがった子供山笠 ・B29が焼夷弾を博多の町に
「雨だ、本当に火の雨だ…」 「人形が焼ける!」

その1  その2  その3

トップページへもどる  トピックスとびらへもどる  平成17年度集会 平成18年度集会 平成19年度集会 平成20年度集会